Monthly Archives: 12月 2015

  • 肌トラブルに年齢は関係ない

    敏感肌は、とても傷つきやすいので、洗顔が適切でないと、肌の調子が悪くなります。

    メイク落としの時、顔をごしごし洗ってしまいがちなのですが、お肌の弱い人は、力を入れて顔を洗ってしまうと、特に肌のトラブルを起こす可能性がありますからす。正しい洗顔方法を守って敏感肌のケアをしましょう。近年では、オールインワン化粧品が十分に定着しましたね。そのなかでもエイジングケアのオールインワン化粧品に関しましては、各社とも惜しみない力を注いでいるようです。コラーゲン(お菓子作りなどの材料としてよく使われるゼラチンの原料でもあります)、ヒアルロン酸、セラミドというような保湿、保水に影響あるものが多く見られますが、アスタキサンチンが話題になっていることもあり、赤い色の若返り化粧品が人気になってきています。

    ずいぶん前から、美白重視の肌ケア製品を役たてていましたが、肌にそぐわなくなり、保湿とアンチエイジングに主眼を置いた製品へ取り替えました。化粧水が何種類あるのに当初は戸惑いましたが、真冬でない場合には洗顔後のスキンケア方法はこれのみでOKです。冬場には夜の手当時に美容クリームを塗るだけという易しいものになりました。

    この季節のお肌の乾燥を防ぐためには、洗浄力がほどほどの、刺激の少ないクレンジング剤をなるべく選びます。落とすのが厄介なポイントメイクは専用のリムーバーを用い、肌荒れにならないように注意して頂戴。

    顔を洗う際もゴシゴシと洗ってはいけません。

    ホイップの様な泡をたてて丁寧に洗い、なるべくぬるめのお湯でしっかりと流しましょう。美顔器類には、イオン導入器や超音波美顔器、美顔ローラー等がありますが、そのなかでも超音波美顔器やイオン導入器を選ぶといいのではないかなと思います。

    スキンケアに使う化粧品は、肌の弾力とハリのための成分が配合してあるものを捜しましょう。具体的な内容は、ビタミンC誘導体やヒアルロン酸が配合されているものがたいへんお勧めです。近年では、美容に関する家電が広く世間に渡り家で簡単にエステ並みのスキンケアができるのがとても喜ばしいことです。私はエイジングケア家電に夢中です早くからコツコツとエイジングケアを施していると、2,3年後のお肌が違ってくるかも知れないと思うので、がんばっています。

    特に肌トラブルのなかでも男女や年齢などに関係なく悩むのが多いのは、ニキビが圧倒的だと思います。一概にニキビといっても、何個かの種類があって、その原因(これがあって結果があるというのが自然の摂理といえるでしょう)もさまざまあります。ちゃんとご自身のニキビの原因(これがあって結果があるというのが自然の摂理といえるでしょう)をしり正しい治療を心掛けることがきれいな肌を造る第一歩といえるでしょう。

    肌荒れは空気が乾いているために目が覚めています。

    肌をカバーしてくれるクリームを適量より多く愛用すると良いですね。

    乾いた肌を放っておくのは避けた方が無難です。

    お肌を清潔にするためには、洗顔する必要性がありますが、必要以上に洗顔すると、むしろ肌を傷めてしまいます。

    朝の洗顔は行わないか、気休め程度に行うのが良いです。ちゃんと洗っているのに頭皮が痒い、フケが気になるという方はひょっとすると敏感肌かも知れません。その時はシャンプーの使用を控えましょう。

    敏感肌でも安全に使用できるシャンプーは添加物を使用していない石鹸です。

    余分な成分がカットされていて、肌にも髪にも優しく、刺激がほとんどありません。

    しきりに洗顔をして肌に必要な皮脂が常に足りないといったことになると、その足りない皮脂を補おうと多く分泌するようになるのです。

    顔を洗いすぎると、肌が乾燥状態になり、より多くの皮脂を出してしまいますから、適度の洗顔回数にして頂戴。顔を洗ったその後は、化粧水でたっぷりと水分補給を忘れないように行うことが重要です。