ノンオイルの保湿ジェルといえば・・・

ノンオイルの保湿ジェルといえば・・・

数々の無添加を実現しているノンオイルの保湿ジェルといえば、アクアゲルマジェルがパッと頭に浮かぶという人もいるかと思います。肌にやさしいということをコンセプトにアクアゲルマジェルは開発されていますが、ノンオイルではない油分を使ったモノはそもそもどうして肌トラブルを起こすのかって感じですね。

油分で肌トラブルになる原因はいくつかあり、肌の上で酸化してしまうことにより起きたり、油と水を混ぜるのに利用する界面活性剤が、天然保湿成分といえる皮脂膜を溶かして感想を悪化させるようです。それにワセリンといった油分は肌表面をしっかりガードする反面、洗い流すのが大変で必要以上に洗うことでなければならない皮脂も洗い落としてしまう。あとは洗い残しの油分が過酸化脂質になり、これが肌トラブルを引き起こす。

と、アクアゲルマジェルのようなノンオイルではないものを使うことで、これらのようなトラブル症状が出現することもあるので十分注意して使うか、できるだけノンオイルのものを使いましょう。

Author: admin